ぐ~たらワニのぷらり散策日誌

色んな所へ行って、色んな事を知りたい。

剣まみれ!尾崎神社

f:id:oishiioyatu:20170904000347j:plain

前回(岩窟ロマン 西ノ澤不動尊 )のつづき。

岩手にきてから各所の神社に奉納されている剣に興味津々なわけですが、今回はその剣がメインの尾崎神社についてです。

といってもこの尾崎神社は里宮、本宮、奥宮、奥の院の四社からなるのですが奥の院日本武尊ヤマトタケルノミコト)が岩に突き刺したといわれている剣があるので、これまで花巻等で見てきた剣とは違うものなのかとは思いますが・・・。また、時間と体力の関係で里宮にしかたどり着けなかったのでその日本武尊の剣は残念ながら見ることはできませんでした。

 

 

f:id:oishiioyatu:20170904000407j:plain

奥の院等がある尾崎半島は日本武尊が東征した際の最終地ともいわれています。

この里宮ははじめはお神輿を一旦休ませるための御旅所でしたが、やがて拝殿となりこの場所へ移った際に里宮となりました。

 

いやー、それにしても日本書紀古事記などに登場する昔の人の移動距離には驚かされます。きっとその時代は自分の足で歩いたということでしょうから、想像しただけで気の遠くなるような思いです。

 

f:id:oishiioyatu:20170904000438j:plain

鳥居の近くにさっそく剣が。

持ち手のところの☆と雲の絵がなんだかファンシーさを醸し出しています。

 

狛犬コレクション1

f:id:oishiioyatu:20170904000448j:plain

凛々しい姿です。

f:id:oishiioyatu:20170904000459j:plain

 ちょっとかわいいですね。

 

 

 

f:id:oishiioyatu:20170908231931j:plain

 正一位稲荷大明神

f:id:oishiioyatu:20170908232022j:plain

社のうしろのゴツゴツした岩がすごいです。

f:id:oishiioyatu:20170908232052j:plain

ちなみに正一位とは、神社におけるランクのようなもので、この正一位とは神階の最高位あたるそうです。

 

f:id:oishiioyatu:20170908232144j:plain

その近くの木のたもとには鳥居とかわいいお稲荷さんがたくさん。

なんだかニヤっとしてしまいました。

 

その奥には・・・

f:id:oishiioyatu:20170908232201j:plain

とても大きな岩があり、木を押しつぶしていました。

わりと衝撃的なビジュアルで軽く飛び跳ねました。

 

その岩の横にある階段を登っていきます。

f:id:oishiioyatu:20170908232602j:plain

ここまで森感がすごかったですが、

階段を抜けると広々とした場所で車でも登ってこれるようでした。

 

f:id:oishiioyatu:20170908232704j:plain

尾崎神社里宮では日本武尊ヤマトタケルノミコト)と

綿津見神(ワタツミノカミ)という海の神をまつっています。

 

狛犬コレクション2

f:id:oishiioyatu:20170908232735j:plain

こちらの狛犬たちはなんだかぬるっとした感じで個性的です。

足の指がとってもいい感じです!

f:id:oishiioyatu:20170908232752j:plain

口をあけた姿はどこかコメディっタッチ・・・

首の周りにくるくるとまきついているようなたてがみもなんだか可愛らしい。

 

鈴緒には・・・

f:id:oishiioyatu:20170908232848j:plain

解脱会の文字が。

解脱会といえば神道系の新興宗教です。

人間らしく生活できるのも、すべては神さま、ご先祖さまのお蔭です。そのお蔭に感謝して生きることは人間にとって基本の生き方です。この敬神崇祖の精神から、解脱会では、その地域に住む人たちを日々守っておられる氏神と、縁ある菩提寺を尊んでいます。

解脱会ホームページより

新興宗教でも古来の宗教を大切にしているんですね~

なんかちょっと驚きです。

 

 

中には

f:id:oishiioyatu:20170908232914j:plain

おみこしや

f:id:oishiioyatu:20170908232926j:plain

奉納された剣

f:id:oishiioyatu:20170908232954j:plain

謎の鳥の置物?

f:id:oishiioyatu:20170908233010j:plain

虎舞の虎の被り物

 

などが雑多においてありちょっぴり倉庫感がありました・・・

 

f:id:oishiioyatu:20170908233023j:plain

 中はこんな感じ。

たくさんの奉納品が飾ってあります。

 

f:id:oishiioyatu:20170908233102j:plain

鎮魂社。

この文字がすごく良いです。

f:id:oishiioyatu:20170908233125j:plain

伊勢神宮記念碑と鎮魂之碑

 

f:id:oishiioyatu:20170908233143j:plain

そして巨大な剣を発見。

 

f:id:oishiioyatu:20170908233216j:plain

これは七社明神之剣というもので

3メートルくらいありそうです。

f:id:oishiioyatu:20170908233230j:plain

 由緒

 

その後ろにも

f:id:oishiioyatu:20170908233252j:plain

f:id:oishiioyatu:20170908233307j:plain

奉納された剣が2つ。

錆びています。

 

f:id:oishiioyatu:20170908233325j:plain

 こういう流れるような文字は苦手です・・・

読めるようになりたい。

 

里宮に昇格した際のものでしょうか。

f:id:oishiioyatu:20170908233344j:plain

庚申供養

 

参道のわきに池がありました。

f:id:oishiioyatu:20170908232221j:plain

小さな滝っぽいところ。

f:id:oishiioyatu:20170908232300j:plain

f:id:oishiioyatu:20170908232247j:plain

苔むした石仏もいました。

 

f:id:oishiioyatu:20170908233440j:plain

大きな木に白い木が巻きついています。

ちょっと不気味。

 

 

 ・・・おまけ・・・

 

社殿前にいた狛犬の後ろ姿の写真です。

f:id:oishiioyatu:20170908233523j:plain

まるっこくて良いですね。

f:id:oishiioyatu:20170908233532j:plain

 

 

f:id:oishiioyatu:20170908233539j:plain

足の裏・・・ 

f:id:oishiioyatu:20170908233550j:plain

足の裏が・・・かわいいです。

 

住宅。

f:id:oishiioyatu:20170908234253j:plain

 

===おすすめ記事===